フォト

pixiv

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

文化・芸術

2011/10/16

初穂曳き。

伊勢では毎年5つの地区が持ちまわりで毎年、初穂を神宮に奉納します。
その初穂の積んだ船を内宮まで曳いていくのが初穂曳きです。

・・・・・・これで合ってるかな?たぶん。


まあそんなわけで、川曳き行ってきたよって話です(^-^;



Img_1243

規模的にはこんな感じ。
左側が川上、先頭です。


Img_1257

後ろで曳いてる船はこんなの。
稲穂と俵が積んであります。

のぼりには地区内の町名が書いてあります。


やってることは、お木曳きと一緒です。
木遣り唄って、法螺貝吹いて、つな練って。。。

曳いてる人はビショ濡れです、もちろん。
ワタシはカメラ番だったので・・・。



Img_1315
初穂は五丈殿に奉納します。

Img_1317
こんなに積んであったのか~。

でも、右側に積んである俵はたぶんフェイク。軽そうだったもの。
左の俵は二人がかりで、えっちらおっちら運んでました。



番が回ってくるのは5年に1度だし、日付固定だから滅多に参加できないんですよね。
まあ、好きな人は仕事休んでほかの地区に混じって参加したりしてますけど(笑)

2010/08/14

ポンペイ展。

8月6日に友人4人とポンペイ展に行ってきました。


この日は午前中定期試験で次の日も試験があったのですが、そんなことはお構いなし。

メンバーは全員高校の友人で、三重の大学に行ってるMっちゃん、ワタシと同じ大学のMっくん、名古屋の大学に行ってるH、名古屋で浪人中のMっさん。(あぁ、Mばっかだ・・・。Mっくんは女の子ですよpaper


学校の最寄り駅でMっちゃんと合流、名古屋の地下鉄でMっさんとばったり遭遇。
までは良かったんですが、、、

目指す先は名古屋市博物館。のはずがなぜか迷子にcrying

ココはどこだとウロウロしていたら、すでに到着したHから電話が、
「あたし着いたけど、どこにおんの?」
「ううっ、絶賛迷子中ですsweat01
「なんでsign02
「何でって、そんなこと言われてもMっくんがずんずん歩いてくし・・・」

などとアホな会話を繰り広げつつも何とか到着。


チケット購入と言うことで、大学生は900円だったのですが、
なんと!!名古屋で大学生をやってるHはタダでした。
すごいな名古屋sign01

浪人生なMっさんは一般料金(1300円)のところ、
『ポンペイ展はテルマエ・ロマエとコラボしてるらしい』
というMっくんの事前情報でワタシが本を持って行ったので100引きでしたhappy01


ところで、ポンペイ展の内容ですが、、、

テレビや本などでよく見る石像を実際に見ることが出来ました。
実際に見てみるとあの布(トーがというらしいです)の質感の表現に感動しますねlovely
ほんとにリアルなんですよ、布のひだひだが!
風が吹いたらはためきそうsign01


あっ、あのやたらむきむきな裸像もありましたよ。
マッチョ嫌いなHは凄い目(石像が死にそうなぐらい)で睨んでましたが。

あと、ポンペイ展のイメージキャラクター?『ぽん平』の元になったイルカのモザイク。
素敵でしたよ。結構大きくて、こんなの家のお風呂の底とかにあったらいいなぁって思いました。




そうそう、講習会が忙しくて地元に帰って来れないというMっさんから早めの誕生日プレゼントをもらいました。
2010081422520000
グルーミーの腕です。
白い毛がもふもふ~heart01

2010081422530000
ちょっとした小物入れって感じですかね。
こうやってみるとなんかグロいな・・・。